2018年1月26日金曜日

2018年1月26日|クオリティマネジメント委員会 実践報告会

 
クオリティマネジメント委員会 から 記事が届いています
 
 
 
1年間、ひとつのテーマに対して他の事業所の職員と話し合いを重ね
 

 
今日の実践報告会に向かって取り組んできました
 

 
1つ目のグループは、『ポジショニングの方法』 についてです
 

 
外部研修で学んだことを基に、事業所内で研修をしました
その中で、「ご利用者の立場になって快・不快を理解しよう」
「伝わるような伝え方って難しい」ということを学びました
 
 
 
2つ目のグループは
 


『食事環境の見直し』 について
 
  

食事内容ではなく、食事環境といった、
現場業務では優先順位が低くなりがちな項目に着目し
 
 
 


「楽しめる環境作り」について考えました
 
 


最後のグループは、



『介護職のメンタルヘルス』について



日常生活の中で簡単に行えるストレス解放法があれば



ストレスをためずに翌日もすっきりとした気持ちで
過ごす事が出来るのではないかということで



簡単にできるストレッチを紹介しています

  

職員自身のケアを行うことも、とても大切ですよね



実践報告会を終え、1年経った今、大きく成長できたのではないでしょうか!?

  

来年度も活動は続きます
温かく見守ってください
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿